横浜日吉散歩通り


横浜日吉普通部通り

東横線日吉駅を降りると東口は慶応大学のキャンパスで町並みとしては西口方面のみとなる。

道は放射線状に5つに綺麗に分かれており、それぞれに特色がある。

蜘蛛の巣状に横道もあるが、当然ながら駅から離れるほど5つの道の間隔は広くなる。


東横線日吉駅西口を降りて放射線状の5つの道の中で左から2番目の道が 「普通部通り」 で名前の通り道の先には慶応大学の付属中学校である慶応普通部がある。


普通部通りは現在はタクシーの待ち場所に兼用となっていて、他の通りよりは商店街として小さく短い。


日吉駅から200m強進むと右手に横浜市立日吉台小学校がある。
そこで道は2又に分かれるが左に行けばすぐに慶応普通部がある。
殆どの車や人並みは右の道を進んでいく。


右へしばらく行くと赤門坂に出る。


赤門坂の由来は、坂の途中に赤門の家があった事から呼ばれるようになり、現在も赤門は健在である。


赤門坂を降りきってしばらく行くと右手に金蔵寺がある。


金蔵寺の正面から。


道は左にカーブしてT字路に斜めに突き当たるが、右手に進むと市営地下鉄グリーンライン駅。


そのまま道なりに進んでいくと横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉本町駅に出る。


そしてそのまま進んでいくと県道102号荏田綱島線に合流する。

横浜市営地下鉄グリーンラインは県道102号線荏田綱島線の下をしばらく走っており、高田駅、東山田駅と県道沿いに駅があり、次の北山田駅を過ぎると県道からそれて地下鉄は中山駅を目ざす。

一方102号線の方はそのまま進んでいけば東急田園都市線あざみ野駅に至る。




日吉駅西口の5本の放射線状の道には一番左の東横線の横浜方面に沿った道もあるが、この道はバスターミナルと自転車置き場に行く道であまり特筆すべきものも無い。


すぐに左手に線路上を利用したバスターミナルがある。バスのみでタクシーも進入禁止。


バスターミナルの先は、かつて陸橋だったが現在は線路は地下にもぐってしまった。


かつての陸橋を過ぎると左手には線路上を利用した自転車置き場がある。


線路に沿って進んでいくと 「信長の野望」 や 「三国志」 で有名なゲームソフト会社 「コーエーテクモ」 がある。


コーエアーテクモの前を道なりに右に曲がりそのまま進んで行く。


一帯は住宅街で他には何も無い。


そして道は慶応普通部に突き当たる。


慶応普通部の突き当りを右に行けば、日吉台小学校のところの交差点に出る。
ここは普通部通りで日吉駅まではすぐ。
横浜日吉中央通り 横浜日吉普通部通り 横浜日吉浜銀通り 横浜日吉サンロード