北口方面の梅も花盛り



淡路枝垂の場所から梅林北口の方向に梅の木が沢山見えるので石段を登っていく。


歩道の右にある八重旭(やえあさひ)。


日のあたりが弱い場所に咲く紅千鳥(べにちどり)。濃い紅色が美しい。



早く大きくなって欲しい玉牡丹(ぎょくぼたん)の幼木。


梅林北の道を南口方向に戻る事にする。



道がゆるやかに左にカーブを描くと、右下に梅林の白い花が見えてくる。


梅の木の下を歩くのも楽しいが、梅を眼下に見ながらの散歩も素晴らしい。道はそのまま進むと下の梅林の道と合流する。