様々な出店あり



梅林内には観梅会当日、さまざまな店が出ている。こちらはお茶のサービスで、着物姿の女性がお茶を入れてお饅頭つきで400円也。良心的な価格でお客さんも多かった。


現在大倉山公園梅林には32種200本あまりの梅の木が植えられているという。梅林そのものはさほどの広さでもないので、かなりの密集度。



こちらは大倉山梅酒 「梅の薫」 1100円。ヨコハマグッズ認定商品とかで、もしオール大倉山の梅を使っているのなら、インパクトは絶大。



観梅会での梅酒とあって、お客さんの食いつきも良いようだ。


一杯200円の甘酒サービス。寒ければ飛ぶように売れるのだろうが、今日は20度を越えて少し暑い。気温の変化について行けず半袖の人とコートを着た人が混在している。



梅は満開でも人がいないのは寂しいものだ。観梅会前日の梅林。


普段は入りづらい歩道以外の場所も、観梅会の日はシートを敷いて梅の木の下で食事なども出来る。



梅林西口にあるトイレ。常設トイレの他に仮設トイレも完備されて観梅会前日、準備は万端。


梅林西口の休憩所。公園唯一の池と小川も流れている人気の場所。おたまじゃくしの姿も見れる。観梅会前日、係員2名で池の掃除の真っ最中だった。