水辺の広場





道が大きく右にカーブをしたところで、桜の花の向こうに「水辺の広場」 が見えてきた。左側にはコリア庭園の石段と塀も見える。



「水辺の広場」 から見た下の池東岸の桜。満開を過ぎたとはいえ、十分に我々を楽しませてくれた。「水辺の広場」 は下の水辺まで降りていくことが出来る。


「水辺の広場」 から南門方面を眺める。水、桜、緑、空と組み合わさった景色は圧巻。



「水辺の広場」から下の池東岸を北上していくと両側から沢山のソメイヨシノが咲いている。上のコース周遊の際に一度通った道だが、今回は南方向を眺めながら進んでいく。


下の池の北東部から売店方向を眺めてみると、盛大な桜が咲き誇っていた。売店の周りは三ッ池公園で一番桜が密集した場所でもある。



テニスコートの前から、今来た「水辺の広場」を眺めてみる。「水辺の広場」から見たこちら側も美しかったが、反対にこちらから見る「水辺の広場」 も桜の花が美しかった。


ふと横を見ると、池の端に外来魚駆除活動の看板が出ていた。数年前に参加してブルーギルを数十匹駆除した事があるのだが、完全に駆除出来ていれば活動は終わるのだろうから、まだ残っているのだろう。