上のコース左回り4





「水の広場」 付近は人工の水路に向かって桜の花がかぶさるように咲いていた。三ッ池公園には1600本あまりの桜の木があるので、何処に行っても桜の花が無い場所が無いくらい桜の花に出会える。


「水の広場」 から再び上のコースに坂を登っていく。このあたりは桜の花は少ない。



坂の傾斜にポツンと一本の立派な桜の木があって、ちょうど満開の桜が楽しめた。この先には県立鶴見高校のグラウンドで高校生達の声が聞こえてくる。


上のコースをそのまま進んでいくと2号休憩所の広場に出る。2号と名前が付いている通り1号もこの先にある。



2号休憩所に近寄って行くと目の前には桜の花が咲いている。この桜は上のコースの桜。


晴れた日に再び来てみると、桜の花の盛りは過ぎて葉が出始めていた。



2号休憩所から上のコースに戻ると見事な桜のトンネルになっている。片側からだけだが散歩道としては最高のコース。


そして桜の素晴らしい場所 「丘の上の広場」 の中央部に出る。小さな小山に桜が咲き誇り日差しも当たって最高の場所。静かに桜を楽しみたい人達の穴場的場所でもある。右に折れれば三ッ池公園正門前の「水辺の広場」 に下りられるが、直進すると1号休憩所があるので私は真っ直ぐ進んでいく。



遊具がないので子供達の姿は少なく非常に静か。花は見たいが喧騒からは逃れたいという人はこちらへ。


ここが1号休憩所。新しいものは東屋風のものが多いが、時代の古さと現在とのセンスのズレを感じさせる。2号休憩所ともども、建て直しも近いのではと思わせた。



1号休憩所の先に細い道があり 「水辺の広場」 に降りていける。


階段を降りていくと「水辺の広場」 が広がっていた。右手は 「芝生広場」 。